【面倒臭い】から一瞬で解放される〇〇ルールとは!?これであなたも有言実行!!

f:id:potentialight:20190208153244j:plain

あなたは、「これがしたい!」「こうなりたい!」と大きな夢を抱くタイプでしょうか?そして、それを夢で終わらせてしまうタイプでしょうか?もしそうであれば、やりたいことがあるのに、なぜ行動に移せないかを考えたことがありますか?考えた末に、いろいろな理由が出てくると思いますが、どれも結局はただの「言い訳」に過ぎないということが多くあるのではないでしょうか?そして「言い訳」を並べ続け、結局なにも実行に移さずじまいでいるパターンに陥っているのではないでしょうか?もし、あなたがそういうタイプであれば、とっておきのルールを教えてあげます。

なぜ「迷い」が生じるのか

あなたが、行動する前にいつも躊躇してしまうのは、あなたの中に「迷い」があるからです。現状維持しようとする自分と変化しようとする自分が互いに葛藤し合っているのです。変化を起こそうとしているのに、「別にそんな無理しなくてもいいんじゃね?」という悪魔のささやきが無意識に身体を支配してしまうのです。

 

自分が海で泳いでいるところを想像してみてください。仮に100メートル先にサメがいるとします。そしてあなたは、岸から10メートルのところにいます。あなたはこのシチュエーションだとどういった行動をとりますか?ほとんどの人は速攻岸に向かって泳ぎだしますよね?これは生きるか死ぬかという2択だと解釈できるため、ほとんどの人が死にたくないという願望のもと岸に向かって泳ぎだすでしょう。

 

でも、これが朝ベッドから起きるか、寝続けるかという判断であれば、生死に関わる判断ではないために、迷いが生じるのです。別に寝続けていても死にやしません。しかし、それ故にあなたは行動を移せなくなってしまうのです。

 

3秒ルールを使い倒せ

そこで、3秒数え終わるまでに最初の一歩を踏み出す「3秒ルール」というものを紹介したいと思います。この3秒ルールを忠実に守るだけで、あなたは有言実行タイプの人間になることが出来ます。これは具体的には迷う余地をなくさせるためのルールです。人間はこうしようと決めたことに対して、実行直前にもう一度迷ってしまうのです。しかし、一度決めたことならその迷いは二度手間であり、不要なのです。ですので、面倒くさいことに直面した際には、是非この3秒ルールを使ってみてください!

 

まずは、朝起きて「ベッドから出たくね~」という時や、「ジムに行きたくね~」という時にこの3秒ルールを使ってみましょう。アラームが鳴ったと同時にあなたは1、2,3と数えるのです。そして3と数えると同時に身体をベッドから起こすのです。また、ジムに行こうと決めるのと同時に1,2,3と数えるのです。そして、3と数えると同時にプロテインシェイクを作り始めるのです。

 

もちろん3秒ルールを実際に使う際にも迷いが生じると思いますが、そこさえ乗り切れば、あなたは有言実行タイプに移り変わることが出来るのです。是非とも、この3秒ルールをマスターして、なりたい自分を目指して頑張って下さい!

 

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!