【主張の罠】無意識にやってしまっているカテゴライズ

f:id:potentialight:20190115182050j:plain

 

主張の罠

主張の罠というのが今回のタイトルに含まれているのですが、これは私が勝手に命名しました。これが一体どういったことなのかというと、「状況を俯瞰的に見て、カテゴライズすることの罠」という意味です。この説明だけでは絶対に理解できるはずがないので、具体的にどういう意味で、なんで罠なのかを説明したいと思います!

 

世論は変化していく

私たちが生きている21世紀は、状況や世論がものすごいスピードで変化していく時代です。たった数十年前までは同性愛の合法化や、大麻の合法化は考えられないことで下。しかし、両方アメリカで合法化されています。(※州によりますが)こういった世論の変化の始まりには、いつも勇敢にマジョリティに反して声を上げた人たちがいるのです。そういった人たちの声や運動が徐々に認められていき、いつの間にか世論がひっくり返ってしまっているのです。

 

世論のカテゴライズ

しかし、こういった世論の変化は必ずしも「善」だとは限りません。(※もちろん善が何なのかという話もできますが)例えば、ヒトラーは「ユダヤ人は害悪で迫害されるべき存在なのだ!」といった世論が受け入れられる可能性だってあるのです。こういった、変化のきっかけを作る際、有力な方法が「いままでこうだったから、これからはこうするべきだ!」というやり方があります。これは特に、多くの人が気づいていなかった場合、もしくは無意識にそう思っていた場合に共感を集めやすいような気がします。「もう新卒一括採用は時代遅れだ!」「もう、おっさん的な思想はやめよう!」といった主張にも「いままではこうだったから、これからはこうしよう!」といったカテゴライズがなされているのです。

 

f:id:potentialight:20190115185942j:plain

 

カテゴライズだけするのは無責任

しかし、こういった主張は多くの場合、酷く無責任なのです。これは、「変えよう!」の後の「どう変えるか」そしてその結果「どう変わるか」といったことが主張されていないからです。例えば、「新卒一括採用は時代遅れだ!」といった主張があるとします。ここ何十年かは日本はずっと新卒一括採用でありました。世界を見渡しても、そのような制度を取り入れている国はあまりありません。日本企業の国際競争力が年々低下していることもあり、この採用制度を変えなければいけない。この理屈に納得し、共感する人は多いかもしれません。しかし、新卒一括採用をどのような手段で変えるのでしょうか。実は企業側からしたら、新卒一括採用はコストパフォーマンスが良い制度なのです。そして、変えた後はどうするのでしょうか?決まった就活スケジュールがなくなるので、適当に大学生活を送っていると、卒業後の進路が未確定で、将来的に何をしたらいいのか分からない、という状態に陥ってしまうかもしれません。

 

カテゴライズした後が重要

今の新卒一括採用廃止論の是非はともかく、ここで言いたいのは、カテゴライズした後が重要だということです。今までの状況を俯瞰し、「このままではだめだ、こうしよう!」と声を上げることは大事です。しかし、その後「どう変えるのか」とその結果「どう変わるのか」といった主張を含めることが非常に重要なのです。これは実は世論だけではなく、日常生活にも言えることなのです。例えば会社でミーティングがあるとします。そのミーティングを俯瞰的に眺めている人が、「いままでずっとこうだったから、こうするべきだ!」と言います。確かにそうだ。今までは無意識にずっとそうやっていたが、確かにこうするべきだ。とあなたが共感します。しかし、そこで闇雲にその主張に乗っかかるのではなく、どう変えて、変えた結果どうなるのかというところまで考えるようにしましょう。最後まで考えた結果、それがあなた、そしてみんなの望む結果ではない可能性があるからです。

 

まとめ

「いままでこうだったから、こうするべきだ!」と声を上げることは重要です。それが

より大きなムーブメントのきっかけになるかも知れません。しかし、より重要なのが「どう変えるのか」と、その結果「どう変わるのか」というところなのです。俯瞰的に状況を眺め、問題だと思う点を見つけるだけでなく、それを現実化させた世界のイメージと、それに至るまでの道筋をしっかりと考えるようにしましょう!

 

フォローの方を宜しくお願いします!

今回、4度目のチャレンジになりますが、皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!

幸せの秘訣は実は超シンプル!色んな状況に応用できるスタンスを紹介!

f:id:potentialight:20190114203511j:plain

 

みなさん幸せですか?

この質問をしたのには理由があります。日本は世界幸福度ランキングの中でも世界第54位なのです。このランキングは国連によって作成されており、日本は昨年度と比べてランキングを落としてしまっているのです。あくまで幸せの指標に過ぎないのですが、実際幸せだと感じていない人達が日本に少なくないと感じているのは私だけでしょうか。今回は、簡単に幸せになれるシンプルなスタンスを紹介したいと思います。

 

まずは一旦受け入れよ

なぜあなたは幸せでないのか?おそらく多くの要因が挙げられるでしょう。日々のストレスの積み重ねだったり、職場のもめごと、もしくは金銭的なイシューでしょうか。人それぞれに悩みはあるのですが、それら全般に汎用的に使うことができるスタンスがあるのです。それは「受け入れスタンス」です。様々な現実や感情などを逃げずに一旦、真正面に向き合うのです。そして、受け入れた後に、それらを消し去るのです。簡単に言うと、「直面 ⇒ 受け入れ ⇒ 消し去る」といった流れになります。

 

逃げないことが大事

この方法が特徴的なのは、一旦しっかりと問題に向き合うというところです。問題は逃げても解決しません。逃げても、問題が増えるだけです。逃げた自分を責めてしまうこともあるでしょう。重要なのは、「辛い」「面倒くさい」「悲しい」といった感情を受け入れ、問題と向き合うことなのです。辛いことは辛いのが当たり前。面倒くさいことも面倒くさくて当たり前。それらに屈してしまっては、幸せにはなれないのです。ですので、それらを受け入れた後、パッと消し去って問題に取り組むようにしましょう。そうすればきっと、幸せになれるチャンスが広がることでしょう。

 

フォローお願いします!

「読者になる」や「はてなブックマーク」ボタンを押してもらえれば光栄です!ゼロ記事スタートの状態でも、フォロワーが多数いれば、審査通過に繋がるかもしれません!(おそらく関係ないですが笑)ですので、フォローの方、宜しくお願いします!

SPA!の「ヤレる女子大学ランキング」の件で多くの人が理解していない論点のまとめ

f:id:potentialight:20190113123938j:plain

 

広まるキャンペーン

週刊SPA!の12月25日号に「ヤレる女子大学生ランキング」が発表された件について、

(※女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい/Change.org)という著名活動が開始されました。現時点において、49,075件の署名がこのキャンペーンに集まっています。この動きは日々大きくなっており、各種メディアに取り上げられるようになりました。Yahoo! ニュースやBusiness Insider Japanをはじめ、CNNでも取り上げられました。ここまで広くメディアで取り上げられるようになったことには、いくつもの理由があるのです。

 

問題だらけの記事

まずはタイトルから分解していきましょう。「ヤレる」(※容易に性交渉ができると言い換えることが出来る)という言葉は、明らかに不適切であり、男であっても女であっても、用いられるべき言葉ではありません。なぜなら、「ヤレる」ということは「消費されるモノ」といったニュアンスが含まれているからです。そもそも人を消費するという時点で、他人に対するリスペクトが欠けていると捉えることが出来ます。

 

それに加えて、「ヤレる」と「女子大生」は絶対に組み合わせてはならないワードだということは明かでしょう。日本の大学生は約半数が未成年です。彼らは本来、大人たちが守るべき対象であるのです。しかしこの記事では、むしろ大人たちに未成年と「ヤる」ことを奨励しているのです。

 

これ以外にも、ここまでメディアに取り上げられるようになった理由の中に、あまり皆さんが気づいていない点もあると思うので紹介したいと思います。

 

1.ジェンダーに対する認識が甘い

日本はジェンダーギャップ指数で、G7の中で最下位、データが採られた144か国中114位に位置づけられています。これは、日本人がまだまだ、ジェンダーギャップについて正確に認識できていないという現状を表しています。この「ヤレる女子大学生ランキング」がSPA!から発表された際、「抱きたい男性ランキングだってあるじゃないか!」という声が上がりました。また、「このランキングが出ただけで、女性が被害に遭うというのは論理の飛躍だ!」といった声もあります。しかしこれらの意見はジェンダーギャップの現状を認識していないという証拠に他なりません。まず、女性は男性よりも肉体的な強さがありません。男性相手に力づくで抑えられたら、対抗できる女性はそう多くいません。そのため、女性はこのような記事がでたら恐怖を感じるのです。一方、男性を対象としたランキング記事が作成されても、男性側が平気でいられる理由は、生存者バイアスが原因でしょう。「俺が大丈夫だったから、この手のランキングの女子版を作っても大丈夫だろ」という発想に至ってしまうわけです。

 

2.作成者が過ちを認識していない

今回ランキングが炎上した件については、記事をつくった方が謝罪の意を示していないところも大きな理由です。この記事をつくった方はテレビで取材されて口頭では謝罪したものの、その謝罪の理由としてお持ち帰りなどの別の表現を用いるべきだったと発言されていました。これだと、論点がずれており、彼は自分の犯した間違いを理解せずに謝ったという状況になってしまっています。日本では形式的に謝るということがよくあるのですが、今回はまさにその典型的事例です。私は悪いとは思っていない、もしくは何が悪いのか理解していないが、謝罪しておく。そうすることで、まるく場を治めようという思考回路なのです。本人が各種メディアで、あからさまな形だけの謝罪をしてしまったことも今回炎上した理由の一つでしょう。

 

3.大学の名誉棄損

そもそも記事作成者はなんの根拠もなく、このランキングを作成したとしています。しっかりとしたデータや根拠もなく、勝手な体感でランキングを作成したとのことです。これは大学の名誉棄損に当たる可能性が出てきます。元も子もない嘘の情報で、大学の入学志願者が減ったり、OB・OGや在校生、教授などの関係者に悪影響が出てしまった場合、経営に大きな支障をきたす可能性があります。特にこの記事が発表された時期は、大学入学試験間近の時期ですので、影響は大きいと考えられます。

 

f:id:potentialight:20190113135811j:plain

 

そもそもなぜこんな記事が

そもそもSPA!を含め、出版業界の業界規模はご存知の通り、縮小の一途をたどっています。各社差別化や生き残り戦略を工夫しなければ、競争に負けてしまいます。今回週刊SPA!からこのような記事が出てしまった一因に、競争戦略として炎上もしくは炎上スレスレの内容を選ばざるを得なかったということがあげられます。そして、業界規模の縮小は続くと考えられるため、過激な内容やタイトルを含む記事はこれから増加していく事が予想できるでしょう。

 

本質的にはジェンダー問題に帰結する

しかし、冷静に考えれば、こういった企画がそもそも作られ、了承されること自体がおかしいのではないでしょうか。たとえ、炎上狙いだとしても、こういった記事は良識ある人間がだせるものではありません。それが可能だということは、本質的に日本社会がジェンダー問題に真剣に向き合っていないとも言えます。アメリカをはじめとするジェンダーギャップ指数の高い国では、このような記事を出せば、社会的に制裁を食らうことになります。トランプ大統領に「Sexist(セクシスト)」というレッテルが貼られていることが、その例のひとつです。しかし、日本では、議論を起こすだけで、社会的な制裁はなにもありません。そのため、毎回炎上したあげく、謝罪が行われて終わります。しかし、その結果、得をするのは出版社だけなのです。話題を集めているので、より出版物が売れるのです。これから日本は、より多くの人が良識を持って、このような事例が起きたときには、真剣に向き合うようにならないといけません。過激な内容、タイトルを含む記事がこれからより多く世の中に広がることも考慮すると、全員が積極的に、ジェンダー問題の認識に向けた努力をしていかなくてはならないのです。

 

最後に

このキャンペーンに署名するだけでも、大きな力になることができます。ですので、是非下のリンクから署名をして下さい!

www.change.org

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!

Google Adsenseが30日後にリセット!え、これどうなるの?気を付けないとアカウントがリセットされてしまう注意点

f:id:potentialight:20190112135321j:plain

アカウントがリセットされてしまった件について

タイトル通りです。Google Adsenseのアカウントがリセットされてしまいました。停止ではありません。リセットです(笑)もしあなたも、自分のGoogle Adsenseのアカウントがリセットされたくないのであれば、この記事を最後まで読むことをおすすめします。

 

リセットされてしまった理由

今回Google Adsenseのアカウントがリセットされてしまった理由は、Googleから送られてきたメール曰く、

 

「1 か月前にお送りしたメールにおいて、お客様の AdSense アカウント(xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx)で 5 か月にわたって広告表示がなく、次の 30 日間に広告表示がなかった場合はアカウントがリセットされることをご連絡いたしました。恐れ入りますが、その後 30 日間に広告表示がなかったため、お客様の AdSense アカウントはリセットさせていただきました。」

 

とのことです。実は一か月前にこれを予告するメールが届いていたのです。そちらのメールには、

 

「お客様の AdSense アカウント(xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx)では、この 5 か月間に広告表示がございません。今後 30 日間に広告表示がなかった場合、お客様のアカウントはリセットされます。それ以降に広告を配信される場合は、事前にお客様のサイトと AdSense をリンクしていただく必要がございます。」

 

と書かれていました。昔ブログを運用していたので、そちらのブログ用に既にアカウントを持っていました。しかし、昔のブログはすでにドメインを取り消しているので、そちらのブログの方にはGoogle Adsenseを貼り付けることが出来ません。そこで、新しいブログを作って、そのブログで広告表示をさせれば良いのではないか??という発想に至りました。そのブログというのがこのブログのことです。

 

しかし!このブログに記事を更新し始めたのは、1月7日。そしてGoogle Adsenseをサイトに貼り付けたのが1月6日!メールを最初にもらったのが12月8日なので、ギリギリセーフではないのか!?!?と思ったのですが、、、

 

実際に広告表示がされていないとアカウントがリセットされてしまうようです(残念)。審査には多少の時間がかかるので、30日間の間に実際に審査に通る必要があるみたいです。30日の間に審査を出せば良いというだけでなく、実際に審査に通らないといけないのです。ですので、もしこのメールをもらって、「アカウントをリセットされたくない!」と思った人がいれば、すぐにサイト(ブログ)をつくって、Google Adsenseを貼り付けるようにしましょう!!

 

f:id:potentialight:20190112143113j:plain

 

リセットされたらどうなるの?

さて、メール自体に「広告表示」と明記されているので今回は私の完全な見落としだったのですが、他にも同じ状況に陥てしまった人たちが多くいるかと思います。ですので、アカウントをリセットされたらどうなるのか?というところを見ていきたいと思います。

 

アカウントリセットの通知を頂いてから4日ほどたったのですが、アカウント自体にはログインできるようです。そしてすでに出した審査の方も、現在審査中のままで特に変更はありません。

 

しかし、おそらくですが、、、今まで貯めてきた収益はゼロになってしまうことでしょう、、、(残念!!!)

 

5か月間アカウントを放置している人リセットのデッドラインが近づいているので、私と同じ間違いを犯さないように気を付けていただきたいと思います!

 

あれ?最初のチャレンジはどうなるの?

ブログの最初の記事に「初めての記事にGoogle Adsenseを貼ってみた。ゼロの状態から記事を更新していく事で審査はとおるのか?」というのがありましたが、これはどうなるのか??

 

 

いまのところ、審査の申請状況には変化がないみたいなので、この実験は続けて検証していこうと思います!

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!

話す速度が速いことが圧倒的に損である理由と改善する方法

f:id:potentialight:20190111231357j:plain

 

話すのが速いのは圧倒的に損!

はい。話すのが早いのは圧倒的に損なのです。そんなことないだろ、と思う方もいるかも知れません。こんなこと言うと、「話が早い方が情報量を多く詰められるだろ!」という意見や、「話すのがゆっくりなやつよりましだろ!」といった意見が飛んでくるかもしれません。

 

しかし、断言します。話す速度が速いあなた。損しています!!!

損している理由

では、なぜ損しているのでしょうか?大きく二つ理由があります。「あなたにとってマイナスな印象を相手に抱かれている」可能性と「相手に話の内容を理解してもらえていない」可能性があるからです。

 

話し方というのは人を判断する上で、大きな割合を占めています。例えば、一定の落ち着いたスピードで話している人からは、余裕が感じられ、リーダーシップがあるとも捉えられます。一方、焦って多くのことを一度に発してしまう人は、テンションが高くて頑張りすぎているようにも見える為、若干こどものように見えてしまいます。

 

また話が早い人からは、相手が最後まで話を聞いてくれないという焦りもうかがえます。大丈夫です。興味があれば向こうは聞いてくれます。興味がない人には話さなかったらいいのです。また、興味のない人にもどうしても聞いてもらいたいのであれば、ゆっくり話しながら身振り手振りを使いながら話しましょう。

 

人間の対人コミュニケーションのの95%は会話の内容以外で成立しています。あなたが話している時、相手側の人間の体で機能している五感は耳だけではありません。眼もしっかりと機能しています。話すときはしっかりと相手の目を見ながら、表情を変えつつ、分かりやすさを意識して話しましょう。

 

f:id:potentialight:20190111233015j:plain

ゆっくりはお互いにプラス

話が早い人の特徴として、客観性よりも主観性が強いという点があります。相手に理解されるかどうかはあまり重要でなく、自分の主張を通す方が重要なのです。音声入力を多用する人やオークション売りの人にとっては、話す速度が速い方が良いかもしれませんが、対人コミュニケーションにおいては本質的に相手側が理解していないと話している意味がないのです。

 

相手に理解してもらえないと、向こうはあなたが「説明が下手な人」や「自己表現が下手な人」と見てしまうかもしれません。また、相手も自身の理解力のなさを残念に思い、卑屈になってしまうかもしれません。

 

ゆっくりはなすということはお互いにとってプラスのことなのです。もしも、相手の客観性が高ければ、あなたの話す速度が速かったとしても理解してくれるかもしれません。しかし、その可能性に賭けるのではなく、自らの客観性を高める努力をし、相手を意識した話し方を心掛けるようにしましょう!!

 

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!

ブログの成功記事ばかり読んでも意味がない理由

f:id:potentialight:20190110204852j:plain

 

どうしても読みたくなる成功記事

成功体験記事はどうしても読みたくなる!そういう人は意外と多いのではないでしょうか。人は成功を求めてしまう生き物です。有名になるにせよ、金持ちになるにせよ、目標を達成したにせよ、多くの成功体験は読み物として面白いです。

 

その理由の一つとして、多くの人が経験できない体験であるというのがあげられます。もしも、多くの人が経験できる体験であれば、「知りたい!」「成功するとどんな感じなのだろう?」といったような気持にはなりませんよね。では、一体なぜ、このような成功体験記事ばかり読んでいるといけないのでしょうか?

 

しっかりと理解してから挑もう

成功体験記事では、メインフォーカスが成功したこと自体になりがちです。一方、その裏にある幾多の努力は多くの場合注目を浴びません。そのため、成功体験の魅力にひかれ、実際その道を進もうとした場合、どのくらい厳しいのか理解していない場合が多いです。

 

例えば、ブログで成功し、成功体験を記事にしている人は多くいます。しかし、ブログで成功する人はごくわずかなのです。にも関わらず、ブログにチャレンジする人が多くいます。もちろん初期費用がゼロなので参入しやすいという理由もあるでしょう。そして、すべての人達が成功目的でブログを書いておらず、趣味程度で始めた人もいるでしょう。しかし、ブログをかくというのは大変なことなのです。

 

まったくの初心者がSEO対策を学び、広告運用のノウハウを知り、実際に頻繁に記事を量産することは、容易いミッションではないのです。成功した人達はこの苦労を乗り越えた人たちなのです。その苦労は決して第三者には伝わりません。特に、文面ではそのたゆまぬ努力までは読み取れないでしょう。

 

そのような背景も知らず、多くのブロガーが次から次えとこの業界に参入してきます。そして、途中で「こんなに面倒くさいとは思わなかった~!!」となるのです。私も例外ではありません(笑)

 

ここで私が、言いたいのはシンプルに、「自分がチャレンジしようとしていることの難しさをしっかりと理解せよ」ということです。

f:id:potentialight:20190110204921j:plain

 

成功体験記事は時間の無駄

成功体験記事を読んでメリットがあるのは、その成功が本当に「目指す価値のあるものか」どうかを判断する時でしょう。例えば事業を収益化しようと考えているのに、業界規模やその世界が小さすぎると、頂点に到達しても達成感がありません。チャレンジするのであれば、達成感の感じるものを目指したいですよね。ですので、ゴールが実際に目指すべきものかどうか、確認するのに使えるでしょう。

 

例えば、ブログを毎日毎日更新していて辛くなったときに、成功体験記を読むのはいいでしょう。それがモチベーションになり、やる気を出させてくれるのであれば、ばんばん読みましょう。

 

しかし、ブログを始めるぞ!という時に成功体験記事を読みまくっても意味がありません。モチベーションを手に入れたのであればさっさと記事作成に移りましょう。もしも、成功体験記事を読むひまがあるのであれば、SEO対策の勉強、HTMLやCSSの基本なんかを学習した方がよっぽど自分のためになるでしょう。

 

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!

裁判官もあなたも陥る【決断疲れ】を解消する3つの方法!

f:id:potentialight:20190109185213j:plain

最近考えすぎじゃない?

こう自分に問いかけている人も多いはず。ビジネスマンは仕事上の決断や、家庭を持つ母親であれば金銭面でのやり繰りなど、多くの人達が常に色んなことを考えざるを得ない世の中です。

 

しかし、考えすぎるのは体にストレスを与えてしまうことが分かっています。そして、心理学ではこの考えすぎに名前がついているのです。その名前もずばり

【決断疲れ】

と呼ばれています。ちなみに、英語では"Decision Fatigue"という名前で知られています。

 

この決断疲れ、決断を長時間繰り返した後に、決定の質が低下する現象のことを言います。決断疲れの定義についてより詳しく知りたい方は、下のNew York Times Magazineの"Do You Suffer From Decision Fatigue?"という記事を是非読んでみてください。

 

これってヤバい現象なの?

考えすぎることは誰にでもあること。ですので、まさか自分がこの決断疲れになっているとは思いもしないかもしれません。しかし、この決断疲れに知らないうちになっている方も少なからずはいると思います。

 

では、なぜ決断疲れになってしまうとヤバいのか説明したいと思います。人は決断疲れに陥ると、思考体力が落ちてくるがために、二つの内の一つの行動をとります。まず一つ目が、衝動的な行動に出てしまうということです。そしてもう一つが、何もしないです。いわゆる思考停止です。

 

前者は判断に至るための面倒くさい論理をすっ飛ばしまうため、とる必要のないリスクをとってしまうことに繋がります。後者は、もはや、放置プレイを選んでいることと同じなので、状況が悪化する可能性があり危険です。

 

誰かがあなたに長時間面白くない話をしてきたときに、あなたは1.適当な返ししかしなくなる。あるいは2.無視して聞いているふりをする。のいずれかの行動に出たことはないでしょうか?決断疲れに陥ると、このような行動が頻繁に見受けられるようになるのです。

 

実は裁判官も決断疲れ!?

実は裁判官も決断疲れに陥ることが知られています。午前には好意的な判決が下されることが多いのに対し、午後には割と厳しめの判決が下されるという事実があるのです。これは、本来公平な判断を下すうえでは、あってはならないことです。

 

しかし、裁判官も人間であり、人間は完全ではないのでこれは仕方のないことなのです。特に裁判官のように、重い決断を日々下す作業をしている人にとっては、決断疲れはつきものなのです。ですので、できるだけ正常な判断が下せるようになるTips! を紹介していきます!

 

f:id:potentialight:20190109192415j:plain

 

1. 判断を下す回数を減らす

今すぐできるおススメの解消法が試行回数を減らすことです!もし、あなたが、無駄なことで考えすぎているのなら、これが一番の解消法!

 

例えば母親なら、スパーマーケットを言った時に「今夜の鍋の具はどうしよう??」なんてかんがえていませんか。ましてや「このニンジンと、あのニンジンどっちの方が見た目がきれいかな??」なんて考えていませんか!

 

もちろん、食べ物にこだわるのは各人の自由ですが、それが原因で決断疲れに陥っているようなら本末転倒です!そこはいっそ食べログで検索して、一番上に出てきた鍋レシピを見ながら、適当に鍋の具を選んじゃいましょう!

 

2.判断の外部化

これは、メモ帳やアプリなどが代表的なものになるでしょう!一度考えて出した決断も、実行に移す前に忘れてしまうと、もう一度考え直す必要が出てきてしまいます。これは明かに二度手間です。

 

そこで、実行に時間がかかりそうだと分かってしまえば、その時はメモ帳に判断を書き込んだらいいのです。そうすることで、後で見返したときに、考え直さなくて済みます。

 

また、友達や知り合いにおススメのところは?と聞いたりすることで、あなた自身の決断回数を減らすことが出来ます。しかし、この方法は友達や知り合いの決断回数を増やしてしまうので、やりすぎには注意です。

 

場所を選ぶだけではなく、あなたが気に入るようなところを選ぶという義務感が相手に生じるので、相手が決断疲れに陥っているようであれば控えましょう!

 

3. リラックスする

最後に紹介するのがこの方法!決断疲れは思考体力が落ちてきてしまう為に起こる現象!そのため、作業の間に息抜きを挟むことで精神をリラックスさせることができます。あなたの好きな趣味や暇つぶしをするのもいいですが、

 

おススメは瞑想です。瞑想中は多くのことを考えないで済むからです。長時間の作業の間に瞑想を挟むことで、一回あなたの疲れ切ったマインドを癒すことができるでしょう!

 

以上の3つを全て行うことで、あなたの【決断疲れ】は解消できるのではないでしょうか!!

 

フォローの方を宜しくお願いします!

皆様の支援は大きな支えになります。皆様と一緒に、素晴らしいコンテンツをつくりたいと考えています。ですので、「読者になる」ボタンや「はてなブックマーク!」を押してもらえれば非常に光栄です。宜しくお願いします!!!